チャレンジタッチ8月号入会 早期特典キャンペーン実施中!

【チャレンジタッチ まなびライブラリー】はどこから読むことができる?無料で借りられて本読み放題!読み方はあるの?

子どもに本を読ませたい、宿題で調べ物をしないといけない。

そんな時、図書館にすぐ行ければいいですが時間がなかなか取れない。

本を購入するにも結構金額がかかるし…。

そんな時に利用したい、進研ゼミ会員の方だとすぐに利用できる『電子図書 まなびライブラリー』。

購入すると1冊1,000円以上するような本が、進研ゼミの受講費を払っているだけで無料で読めるのはとてもメリットが大きい!

しかも貸出中ということもなく、いつでも読むことができるのも良いところ!

でも、

  • まなびライブラリーってどうやって使うの?
  • チャレンジタッチのタブレットで見られるの?
  • どこから見ればいいの?

という疑問もありますよね。

この記事を読んでわかること
  1. 『まなびライブラリー』はどんな特徴があるの?
  2. 『まなびライブラリー』の良いところは?
  3. 『まなびライブラリー』はどうやって使うの?
  4. どんな本があるの? 
いろいろな本があります!

とても使いやすく、ほんの種類も豊富なので利用してほしいサービスです(*^^*)

夏休みに苦手をなくす!

進研ゼミ 小学講座

小1~小6
2学期に向けて学習に取り組める!

  • 8月号入会で1,500円特別割引される!
  • 8月号の1ヵ月のみ受講可能
  • 期限内に返却すればタブレット代無料
  • 夏の特別号で教材の先行特典付き

先行特典がもらえるのは
8/26まで!

目次

【チャレンジタッチ 電子図書 まなびライブラリー】とは?料金はかかるの?

【電子図書 まなびライブラリー】とは、チャレンジタッチパソコンスマホなどからいつでもどこでも好きな本が読める、図書館のようなものです(*^-^*)

ただし、この【電子図書 まなびライブラリー】はすべての方が見られるわけではなく、進研ゼミ会員の方のみが利用できるサービスとなっています。

ちなみに以下のものを受講していると【電子図書 まなびライブラリー】が利用できるようになります。

いずれかを受講中の方のみ追加料金なしで利用できます

  • 進研ゼミ
    『小学講座』『中学講座』『高校講座』『難関私立中高一貫講座』
  • 一部の有料オプション講座(※)
    • 「考える力・プラス講座」
      「考える力・プラス中学受験講座」
      「作文・表現力講座」
      「チャレンジライブ」
      「プログラミング講座」
      「かがく組(3・4年生)」
      「難関校受験 EVERES 」
      「大学受験 EVERES」
      「Challenge English」
      「チャレンジスクール(小学生)」

わざわざ図書館や本屋さんに行かなくても、好きな本を選んでいつでも読むことが良いですよね(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

しかも追加料金はかからないため、『進研ゼミ』の受講費を払っていれば無料で利用できるのが嬉しいところ!

めい

続いては『まなびライブラリー』とはどういったものかをご紹介します!

『まなびライブラリー』とは?

  • 進研ゼミ会員ならば電子図書館「まなびライブラリー」が「追加受講費なし」で利用できる
  • 電子図書館「まなびライブラリー」は学齢・発達にあった読書体験ができる作品を厳選して掲載されている
  • 電子書籍約1000冊動画10本以上が見られる
  • 週間ニュースもチェックできる
  • 電子図書なので貸出中なんていうことがない
  • 家にいながら読みたい本がいつでも読める
  • チャレンジタッチ専用タブレットで見られる
めい

チャレンジタッチから見ることができるので、子どもに安心して渡せます!

『まなびライブラリー』の良いところは?

  • 書店や図書館に行かなくても読める
  • 本の代金を気にせず、気になる本が読める
  • 読んでいくうちに、言葉や漢字が知れた
  • 本を読む習慣ができた
めい

我が家も本の購入代金を気にせず本を読めています!

息子

ぼくは絵本を読んだり図鑑を見てるよ!

【チャレンジタッチ】がオフラインでも本は読める?

ネットにつながっていなくても読めれば良いですが、どうなのでしょう?

電子書籍・動画はストリーミング配信のため、インターネットに接続していることが必要です。

残念ながらまなびライブラリーは、インターネットが接続されていないと利用できないようです。

【まなびライブラリー】本の読み方は?

息子

チャレンジタッチのタブレットからならすぐ読めるよ♪

小学1年生から中学生まで数多くの本が幅広く扱われています。

そのためどんな本を読もうか迷ってしまうかもしれません。

本の中には日数が表示されているものもあり、そういった本は期間限定なので優先的に借りて読んでいくのがおすすめです(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

【まなびライブラリー】本の読み方
STEP
チャレンジタッチのメインメニューから『みらいタワー』をタッチする
  • チャレンジタッチのメインメニューから『みらいタワー』をタッチする。

※各学年ごとにチャレンジタッチから入る場所は異なるようです。

以下にまとめました!

チャレンジタッチから『まなびライブラリー』への入り方

  • 1・2年生:ホーム画面右の「みらいタワー」
  • 3・4年生:ホーム画面右下の「わくわく発見ランド」
  • 5・6年生:ホーム画面右下の「未来発見ランド」
STEP
『まなびライブラリー』をタッチする
  • 『まなびライブラリー』を見つけたらそこをタッチする。
STEP
本を選びたい時は『本をえらぶ』をタッチする
  • 『まなびライブラリー』のメニュー画面へ。
  • 読みたい本を選ぶ場合は、メニュー画面上にある『本をえらぶ』をタッチする。
STEP
『小学生向けの本』か『中高生向けの本』の項目を選んで読みたい本のジャンルを選ぶ
  • 『小学生向けの本』か『中高生向けの本』の項目があるので、子どもの年齢に合わせた項目から読みたいジャンルの本をタッチして探す。
  • 読みたい本のキーワードを入力して検索もできます。
STEP
読みたい本が決まったら『読む』をタッチする
  • 読みたい本をタッチすると上記の画面になります。

    読める期間と、その本が何年生から読める本なのか、本の内容の簡単なあらすじが表示されます。
  • その本を読みたい場合は『読む』の場所をタッチする
STEP
マイボックスには5冊まで入れておける
  • 『まなびライブラリー』の画面の右側にグレーで縦に表示されたところがあります。

    ここを『マイボックス』という場所で、『読む』を選択した本がこちらに表示されるようになります。
STEP
『マイボックス』内の本から読みたいものを選ぶことができる
  • 『マイボックス』内を開くと、『読む』を選択した本が全て表示されます。
  • 『マイボックス』にストックできる本は5冊まで。『読む』をタッチすると前回読んだ続きから本が表示されるようになっています。
STEP
小説など文字の大きさを変えることができる
  • 小説など本によって文字の大きさを変えることができます。
  • 表示されている本の中央を1回タッチすると左上にアイコンが出てきます。

    その中の『歯車マーク』をクリックすると上記のような表示が出てきます。
めい

本を読んでいる途中で『バツ印』をタッチして消してしまっても、
どこまで読んでいたかきちんと記録されているので安心です!

めい

それと『まなびライブラリー』では『保護者通信』も読むことができるんです!

『保護者通信』を見ることもできる
STEP
まなびライブラリーのメニュー画面から『おうちのかたへ』をタッチする
  • 『まなびライブラリー』のメニュー画面右上にある『おうちのかたへ』をタッチする
STEP
学年に合わせた『保護者通信』を読むことができる
  • それぞれの学年の保護者通信を見ることができる。
  • 『バックナンバー』もあるので気になるテーマのものも読むことができます。

小・中学生に高校生向け(大人向け)の本や動画を見せたくない場合の設定もある

めい

「高校生向けコンテンツは閲覧しない」にチェックを入れれば見られなくなります。

STEP
『まなびライブラリー』のメニュー画面から『使い方』をタッチする
  • 『まなびライブラリー』メニュー画面から右上にある『使い方』をタッチする
STEP
『使い方』内の左下にある『学年設定』をタッチする
  1. 『使い方』内の左下にある『学年設定』をタッチする
STEP
『学年設定』画面で『高校生向けコンテンツは閲覧しない』にチェックする
  • 『高校生向けコンテンツは閲覧しない』にチェックする
  • 『設定完了』をタッチする

【まなびライブラリー】どんな本があるの?

息子

ぼくは図鑑がおすすめ!

小学1年生から中学生まで読める本が幅広いラインナップ。

図鑑や絵本、物語など学習に役立つものから楽しんで読める本まで豊富に揃えられています(*^-^*)

※時期によって本のラインナップが変わっている場合があるかもしれません。

図鑑の一部です。

我が家の子どもは恐竜図鑑や昆虫図鑑が大好きで、兄弟でよく見ています(⁠。⁠•̀⁠ᴗ⁠-⁠)⁠✧

その他、植物や猫についての本、鳥や果物の本といった身の回りにある自然についての本もあって図鑑の種類も豊富な感じがします(*^-^*)

かわいいキャラクターの本も(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

絵柄がかわいいと読みたくなったりしますよね。

わかりやすいイラストや漫画で学べる『日本の歴史』シリーズ。

シリーズ1から読むのも良し、読みたい本を読んでみるのも良いですよね。

漫画なのでスラスラ読めて歴史の学習にも役立つかと思います。

『鬼滅の刃』のノベライズ本。

漫画とは違って文を読んでいくのため、長い文章を読む。ということに慣れるかもしれませんね。

こちらは『はたらく細胞』の小説。

白血球や赤血球など体内の細胞が擬人化されたお話です。

体内の細胞の働きが楽しく学べる小説だと思います(*^-^*)

小学校で人気の『銭天堂』。

アニメ放送もされている『銭天堂』がノベライズとして読むことができます。

小学校の図書館でも貸し出せるようにありますが、人気のため借りたくてもない!ということがあるようです。

その点、『まなびライブラリー』では貸し出し中。といことはないのが嬉しいところですね。

人気アニメ『スパイファミリー』の小説も読めるんです!

小説ならではのストーリーで大人も読みたくなる1冊!

わたしは子どもがチャレンジタッチを使っていない時に少しずつ読んでいたります(>_<)

こちらは対象年齢が中学1年生の小説。『すずめの戸締り』と『天気の子』。

映画で見る楽しさもありますが、小説で読んでみるのも良いですよね(*^-^*)

めい

本屋さんへ行く必要がなくなっている気がします。

本を数冊借りても料金無料
購入代金を考えると3,000円以上いっていたりするのでは?と思ったりも…。

数冊借りたら、進研ゼミの受講費を軽く超えているのではないでしょうかね。

おはなし会ひろば1・2・3がある

低学年向けのコーナーになっています。

『おはなし会ひろば1・2・3』はその月ごとに選ばれたお話読んでくれているのを聞いたり自分でも読んでみたり本に慣れ親しんでいくコーナーとなっています。

自分で読むことが苦手でも、お話を読んでくれているのを聞いてみるだけでも子どもは楽しいし、もっと本を読んでみたい!自分でも少しづつでも読んでみようというやる気が出てくるかもしれません(*^^*)

我が子もおはなし会の物語を聞くのが楽しいようで、幼稚園生の下の子も一緒に聞いています。

いろんな物語に触れていくことで、子どもなりに思う事も考えることも増えていくように感じます(*^-^*)

おはなし会ひろば1.2.3とは?
STEP
その月に選ばれた物語の朗読が動画で聞ける
  • 動画の再生マークをタッチする
  • 絵本が開かれていく動画を見ながらお話を聞いていく
    ※コラショがお話を少しだけ読んでくれるバージョンもある
STEP
自分で文を読むマークが出たら読んでみる
自分で読むマークが吹き出しで出てくる
  • 1ページに1文ずつ自分で読んでみるマークが出てくるので、その文を読んでみる

※親子で一緒に読んでみるのも良いですね(*^-^*)

STEP
『本をえらぶ』からおはなし会の本を選んで、自分で全部読んでみることもできる
  • 『本をえらぶ』からおはなし会ひろばで紹介されていた本を探して、自分で読んでみることもできます。
めい

動画を見てお話を聞くのも楽しい!

自分で1文を読んでみる事にも挑戦できる!
おはなし会ひろば1・2・3

ぜひ親子で楽しんでみてください!

夏休みに苦手をなくす!

進研ゼミ 小学講座

小1~小6
2学期に向けて学習に取り組める!

  • 8月号入会で1,500円特別割引される!
  • 8月号の1ヵ月のみ受講可能
  • 期限内に返却すればタブレット代無料
  • 夏の特別号で教材の先行特典付き

先行特典がもらえるのは
8/26まで!

まとめ

図鑑や絵本、漫画のノベライズなど数多く本が揃っている『まなびライブラリー』。

小学1年生から高校生までと対象年齢の幅が広いのも電子図書ならではだと思います。

この『まなびライブラリー』は進研ゼミ会員の方が利用することができるサービスです。

購入すると1冊1,000円以上するような本が、進研ゼミの受講費を払っているだけで無料で読めるのはとてもメリットが大きいかと思います。

しかも貸出中ということもなく、いつでも読むことができるのも良いですよね(*^-^*)

進研ゼミ会員の方にはぜひ活用してもらいたい『まなびライブラリー』です!

めい

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次